メイン講演
秋葉忠利さん
(前広島市長、原水爆禁止広島県協議会代表委員、
戦争をさせないヒロシマ1000人委員会呼びかけ人代表、
ヒロシマ・ピース・オフィス代表)



舞台企画 (連続して全部見るはこちら)=>


戦争体験を語り継ぐ朗読劇 「天気予報が消えた日」

増田善信:気象学者。狛江市在住。1923年生まれ。早くから広島の黒い雨の降った地域を調査研究し、「その地域は政府が設定した範囲よりずっと広く、黒い雨に当たった人はもっともっと多い」と34年前から主張。その「増田雨域」が去年の7月に裁判でようやく認められ、約13,000人の方に被爆手帳をもらう可能性が開けた。

二階堂まり:語学教師・役者(「シアターRAKU」所属)。こまえ平和フェスタ「朗読劇」台本を毎年 執筆・演出・時に出演。非戦ユニット「ピーストレイン」代表。

片山絵里:参加5回目。役者・作曲家・プラスサイズモデル。国際基督教大学(ICU)卒業後、劇団ショーGEKI研修生などを経て、現在舞台俳優やXLサイズモデルとして活動中。

遠藤壮一郎:参加2回目。ICU在学中に参加型宅配型ミュージカルで普段ミュージカルを見る機会のない人々にミュージカルを届ける活動を行う。現在は「劇団バナナ」というバイリンガル子ども向けシアターに参加。

永島春香:初参加。調布グリーンホールでの朗読劇「はだしのゲン」出演(2019年8月)
平和を願う合唱 「ヒロシマの有る国で」、
「広島 愛の川」、狛江市の歌「水と緑の街」
狛江ぞうれっしゃ合唱団



平和を願う合唱 「広島 愛の川」
調布狛江合唱団




展示企画
戦争体験を語り継ぐ
私の戦争体験 空襲で家を焼かれ、逃げ惑い、その後も....
桑田富士子




平和を願う 短歌・俳句・川柳
(中央公民館:8/17〜8/31)、西河原公民館(8/20~8/28)
 


平和を願う 絵手紙
(中央公民館:8/17〜8/31)、西河原公民館(8/20~8/28)


平和を願う 空襲や原爆の記録など
(中央公民館:8/17〜8/31)、西河原公民館(8/20~8/28)


..

戦争も核兵器もない世界へ 〜市民からの声と行動を〜
主催:■こまえ平和フェスタ実行委員会  
後援:■狛江市・狛江市教育委員会・狛江市社会福祉協議会・狛江市音楽連盟  
2021年へ戻る 2022年協賛金のお願い   2022年平和フェスタ・チラシ    平和フェスタ・問い合わせ
プログラム 2022年 アンケート
Toward a world free of war and nuclear weapons. Citizens should speak up an take action.

狛江市平和都市宣言
狛江市平和都市宣言全文(印刷用)ダウンロードは、こちら から。

問い合わせ:mail@komae-heiwa-fes.clean.to   @peacefesta.komae  電話:03−3480−7477 西尾
更新日:2022/10/27
作成日:2022/7/13

作文 インタビュー Web
狛江市平和都市言40周年企画
平和作文コンクール 応募作品とインタビュー

 展示にあたって 
黒田美喜さん


宮川京子さん

瀬堀紗里さん





あいさつ
狛江市長 松原俊夫氏
市議会議長 谷田部一之氏
実行委員長 大熊 啓氏